2017年蠍座に移った木星を追って2018年12星座占い運勢予測:自分らしく生きる/占星術ホロスコープ・星占い.net

皆様にとって、2017年はどんな年だったでしょうか。

「運気」というのがあります。

2017年の運勢おさらいページ

私の考える運気は、良い悪いではなく、「勢いのある運気」と「勢いが収まる運気」です。

勢いのある運気は「外向的=思い切って行く時」

勢いが収まる運気は「内向的=終結と修正を行う時」

一年の運勢は、どの星との関係を見る?

今年、2017年10月10日に、木星が蠍座エリアに移動しました。

木星は一つの星座のエリアを約1年で移動することから、木星が移動しているエリアの星座(サイン)らしい一年になると、占星術では予測します。

<関連記事>2017年10月10日に木星が蠍座へ

この蠍座らしい木星が、生まれた時の太陽星座(一般で言う12星座)と好ましい関係か好ましくない関係かで、その一年の傾向が示されます。

木星のエネルギーの作用としては、「拡大・充実・発展」させるというものです。

生まれた時の太陽と好ましい関係であれば、その一年は拡がりが出て、新しいことにチャレンジする機会に恵まれます。

生まれた時の太陽と好ましくない関係であれば、その一年は周りに振り回されて、自分のペースを崩されやすくなります。

ちなみに、好ましい=受け入れやすい 好ましくない=受け入れにくい と解釈していただけたらと思います。

【2018年 蠍座らしい木星と12星座の関係】

好ましい関係の星座:牡牛座・蟹座・乙女座・山羊座・魚座

好ましくない関係の星座:牡羊座・双子座・獅子座・水瓶座

好ましくもなり好ましくもなくなる関係の星座:天秤座・蠍座・射手座

いずれにしても、自分の意識や考え方で一年の使い方を決めていけば効果的な時間になると、私は考えてホロスコープを解釈しています。

2018年はどんな年になる?

2017年10月10日に木星が蠍座エリアに入り、2018年は11月8日までの期間で蠍座エリアを移動していきますので、【蠍座らしさが特徴の一年】と言えます。

蠍座らしい特徴の一年について、説明します。

蠍座を構成している要素としては、次の3つです。

*意志の方向性が【内向】で、自分に向いています。

*行動は【不動】で、考えてから行動し集中します。

*性質は【水】に属し、気持ちの一体感と深い絆を求めます。

これらの特徴から、軽く流されることが少なくなる一年であろうと考えることができます。

また、今まで心に収めていたことがあれば、意識は自分の内側に向かう傾向が強くなりますから、隠れていたことが表に出てくることもあります。

これらの傾向は、すでにニュースからも感じられることがありますね。

例えば、まさに大相撲。個人と個人の問題だけでは済まない事態になっています。

富岡八幡宮の兄弟の確執もそうですね。

少し前のことでは、衆議院選挙。民進党の解体と組み直し。

この時の小池都知事の取った行動の見え方は、蠍座らしかったように思います。

初めは強い絆を結ぶかのように見えましたが、誰とでも絆を結ぶわけではないということを表明し、その後は共倒れしない方向へと向かっていきました。これによって、除外された方や痛手の大きかった方もいました。

(現象を説明するために例として挙げてみましたが、批判しているわけではありません。)

政治家たちの不倫や暴力なども、どんどん暴露、内容も濃いものになっていきました。

何十年も潜んでいた日産の検査不正、スズキの燃費不正などが明らかになりました。

また、明らかになって壊されたものが、新たに組み直されるという例としては、東芝の半導体事業の売却が承認される運びとなったことが挙げられます。

このように、これまで続いていたことや許されていたことが表に出てきたり、思っている以上に大きな問題に発展し行くところまで行くしかない状況になっていく傾向であると捉えることができるでしょう。

 

12星座別運勢予測

2018年は、結果を急がないこと=物事が解決には時間がかかることを心に留めておくとよいでしょう。

何かを提案する際には、思いつきではなく、下準備や裏付けも大事です。

チャレンジする時にも、一旦「問う」ようにしましょう。

また、たとえ仕事であっても、”気持ち”を大切にしたい一年です。

牡羊座

今年のテーマは、信頼を結ぶことです。長く付き合ってきた人たちとの関係を見つめ直す機会が訪れ、大切な存在に気づくこともあるでしょう。信頼する関係では、自分がリードすることに積極的になれる時ですから、自分を制御しながら信じてついてきてもらえるように努めると、より一層充実した関係を作ることができます。一人ではないことを実感する年になりそうです。

*親しい人からの恩恵

*人生と向き合う時間

牡牛座

今年のテーマは、他者との関わりです。心地よい関係を築くために積極的にアプローチするとよいでしょう。相手の出方を待っているだけではなく、自分の好きなことや大事にしていることなどをわかりやすく説明することで、相手の理解は急速に深まり、他者に紹介もしてくれるような交流も膨らみます。自分磨きのチャンスを活かすことで、自信をつけられる年になりそうです。

*結婚のタイミング

*ワンランクアップ

双子座

今年のテーマは、生活や仕事の充実です。思うようにならないと不具合を感じていたことは一掃するとよいでしょう。自分だけでは変えられなかったことは、遠慮せずに相手を巻き込んでしまうくらいの勢いで実践してみるのも効果的です。毎日続けるための細かい手直しや、すでに手にしているスキルに専門性を加えてみるなどして、日々頑張れる自分づくりに励む一年になりそうです。

*健康の回復

*仕事の充実

蟹座

今年のテーマは、自分の魅せ方です。自分の殻を破って、自分の良さを表現できるように準備していくとよいでしょう。自分が変わると環境は大きく変わります。親しいと思っていた人が、それほでもなかったということもあるかもしれません。自分の好きなこと、得意なことを目に見える形で表すことで、本当に必要と感じ合い、良さを引き出し会える関係が築く一年になりそうです。

*望ましい恋愛の機会

*発展への期待

獅子座

今年のテーマは、家族や身近な人たちです。慣れ親しんだ関係や環境にも変化は必要であると考えるとよいでしょう。無意識に共感し合えていたことであっても、お互いに成長していくことによって捉え方に違いが生じることもあります。正しいか正しくないかで判断するのではなく、気持ちを尊重することで、お互いがさらなる成長を続けられるように振る舞いたい一年になりそうです。

*豊かで知的な環境

*のびのびとした時間

乙女座

今年のテーマは、自分を発見することです。役立つことが選択の基準になりがちだったとしたら、それをある部分変えてみるとよいでしょう。自分の知らない世界に自分を置いてみることは怖いかもしれませんが、自分に不足していたことを教えてくれる経験やできることの本質を知るキッカケにもなるはずです。広い視野を持ちながら、自分の持ち味を探究できる一年になりそうです。

*易しい哲学的、教育的学び

*小さな旅行

天秤座

今年のテーマは、自分を満たすことです。自分が望んでいるものを手にするために、今まで蓄えて来たものの価値を、まず自分が認めることから始めるとよいでしょう。自分ができることとできないことをしっかりと見極めて、自分の価値を下げないことも大事です。そして、じっくりと物事に取り組むことで、より充実した形あるものを手に入れることができる一年になりそうです。

*財政的繁栄

*正しいポジショニング

蠍座

今年のテーマは、秘密の開示です。意識していなかったことや記憶と向き合うことで自分を救う勇気が持てるとよいでしょう。自己中心的に物事を捉えるよりも、他者からの視点でも見つめてみると、よりよいインスピレーションが導き出せるようになります。感情を限界まで我慢しないようにすることで、新しい自分に生まれ変われるチャンスが与えられる一年になりそうです。

*上手な自己主張

*より高尚な生き方

射手座

今年のテーマは、自己内省です。本当の願いはどこにあるのか…理想に向かって自分を自由にすることができるとよいでしょう。表面的に様々な変化があったとしても、気持ちは少し取り残されていると感じられるかもしれません。自由であること、世界は広いことを、今一度思い出し自分の可能性を信じることで、新しい時間に耐えられる精神力を培うことができる一年になりそうです。

*援助する気持ち

*心の幸運

山羊座

今年のテーマは、仲間です。いつもなら控え目に自己アピールしているかもしれませんが、自分のことを知ってもらうチャンスが巡ってきたと考えるとよいでしょう。必要以上に自分を大きく見せる必要はありませんが、自分ができることを伝えることで信頼度が増します。評価を怖がる必要はありません。積極的に役割を担っていくことで、仲間と絆を強くする一年になりそうです。

*友人関係の発展

*役割の明確化

水瓶座

今年のテーマは、人望に応えることです。誰も考えないようなアイデアや思考力を、今年こそ思い切って出していくとよいでしょう。風穴を開けることが必要な社会傾向ですから斬新な切り口は必要です。また、博愛的な視点で平等な世界になることを願うことも忘れないようにしましょう。人々を繋いでいくような思考と情報に対する洞察力で、繁栄が期待できる一年になりそうです。

*社会的発展

*人望の獲得

魚座

今年のテーマは、羽ばたきです。誰かのために献身的に尽くすために、自分自身の精神的向上を目指すとよいでしょう。人と人との複雑化する関係で役立つ自分であるために、寄り添うことに加えて心を支える強さを身につけられます。広い世界に旅に出るような感覚で、視野を広げてみてください。自分を引き上げてくれる人、モノ、事に触れる機会が増える一年になりそうです。

*視野を広げる情報

*専門性の向上

まとめ

2018年は、【蠍座らしい一年】になりそうです。

心の中には、無意識の領域があります。

小さなのキッカケで無意識の扉が開き、記憶と結びついて、大きな問題として意識化されるメカニズムが働きやすくなっていると言えます。

仕事でも、家庭でも、友人関係でも、問題を軽視することなく、心の絆を大切にしたい一年です。

人生の中の「一年」と考えて、この一年を有意義に過ごすために考慮するとよい点も含めたメッセージとして書かせていただきました。

ご活用いただけたら、嬉しく思います。

 

Page:星分析鑑定

 

【占星術がお好きな方へ:補足記事】

私(太陽星座:獅子座/月星座:射手座)の2017年の成果の一つとして、商品企画プロデュースがありました。

天秤座の木星は、獅子座に対しても、射手座に対しても 60度の好ましい関係でした。

目標も気持ちも、ワンランクアップ、知的なものを目指す方向性、芸術的志向という点が、このような企画を実現させたのではないかと思われます。

(企画し始めたのは、その1年前くらいですから、木星が乙女座を移動中の時です。自分のすでに持っている能力を活かしてできることで何か…と考え動き始めました。)

 

関口シュンの12星座イラストカードコレクション

ステラマリス♢茉莉名:占星術でご案内するクラシック音楽セレクション

<12seiza shop好評販売中>

その他のことで言えば、クラシック音楽関係の団体(Musica Magnifica ムジカ マニフィカ)の企画マネージメントをさせていただくことになりました。

自分で何かをやるのではなく、協力・協働という関わり方は、天秤座木星60度らしいですね。

獅子座は、何かと「自分への評価」が気になりますが、天秤座木星のエネルギーは「正しく力を発揮」させてくれたように思いますし、またそこからの学びもあったように思います。

2017年の成果と経験を引き継いで、2018年は獅子座にとって蠍座木星は90度の好ましくない関係になります。

また、新しい課題をいただくのでしょうね。

2018年を検証しながら、楽しみに過ごしてみたいと思います。

星占い.netにご訪問くださいまして、ありがとうございました。

皆様にとって、有意義な2018年になりますように…

占星術×心理学に関心のある方は cielo stellato 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です