火星&木星アスペクトが美容院を変えることに/占星術・ホロスコープ:星占い.net


私は、なぜか、美容院での苦難が多いのです。
それは、14歳から30歳まで髪を切ってもらっていた方が引退してから始まっています。
以前、コラムでも美容院のことは書いたことがあります。
それぐらい私の人生で美容院は問題を投げかけるのです。

10月初めまで1年半くらい通っていた美容院に通うことが難しいと感じるようになりました。
もともと胃腸があまり強くないようで、たくさん食べるとお腹を下してしまう体質なので、小分けにして食べるようにしていますが、予期せぬ状況で急にお腹が痛くなるようになりました。
通っていた美容院は、割とお値段も高く、その分丁寧なので、とても時間がかかるところでしたので、美容院に行く3日前くらいからあまり食べないようにして行くようにしていたのです。
しかし、食べなければ身体へのダメージが出てくるに決まっています。
もう無理…そう感じ、また美容院探し。
できれば、何も心配することなく、長く通える美容院に出会いたい…それが願い。
ではあるものの、半ばあきらめてつつ、予約。

しかし…これが!よかったのです。
技術的もですが、良心的で。

占星術を実践して来た中で、冥王星の力が発動するのは、自分ではどうすることもできない時、歩んでいる道を変える必要がある時だということを確信できているのですが、今回、予期せぬ状況で急にお腹が痛くなっていたのは、その美容院に通うのをやめなさい!ということだったように思うのです。
その冥王星の影響の中で、出生時の火星と現在位置の木星の150度のアスペクトが影響したと思われます。
なぜなら、金額に見合う技術か?という疑問を感じることが何度か続いていたにも関わらず、美容院探しに時間を費やすのが嫌だったこともあり、惰性で通っていたからです。

私は、このように身体に信号が送られることが多いのです。
8年ぐらい前のことですが、私を支援したいという女性がいて、占星術のゲームソフトの仕事を紹介したいという方がいました。
有難いお話と思っていたのですが、ゲーム会社との打ち合わせの前日の夜から強烈な頭痛に襲われ、約束の2時間前にお断りをしました。
ところが、約束の時間を過ぎたら、頭痛は収まったのです。
数日後、なぜかわかったことなのですが、この女性は、反社の代表の奥様だったのです。

この数ヶ月、予測せぬ状況で急にお腹が痛くなっていた期間をホロスコープで確認してみたところ、出生時の火星(11ハウス)に現在の動きである木星(6ハウス)が150度の関係にありました。
6ハウスは健康に関するハウスです。
また、神経質になりやすい状況でもあったと思います。
火星と木星のアスペクトは、好ましい関係であれば活力が増しますが、好ましくない関係であれば、負荷がかかりダメージを受けたり加速化させる傾向が見られます。

ということで、自分なりには納得の成り行きです。

エッセイでは、自分が書きたいことを書かせていただいております。
内容がなくてガッカリされた方もいらっしゃるかもしれませんが、お許しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です