12星座占い お誕生日でわかる早見表で太陽星座&月星座を調べてみませんか:占星術/ホロスコープ

月星座早見表&太陽星座早見表を作成しました。

あなたは何座?というのは太陽星座のことです。

太陽星座は、どんな人生を目指しているか、人前での自分を示しています。

月星座は、あまり人には見せない「私」の部分を示しています。

そういう意味では、月星座は本当の自分を知るのに役立ちます。

現在は、金星星座(自分の欲求、価値観、愛情の受け止め方)と、水星星座(能力、技能、仕事、才能)も調べることができます。

太陽星座は年によって1日前後したり、生まれた時間で異なることがありますし、月星座は生まれた時間によって異なりますので、調べたことがない方は、一度調べてみることをお勧めいたします。

※また、このサイトで投稿している記事は、自分の太陽・月・金星・水星が何座なのかを調べてから読んでいただいた方がお役立ていただける内容のものが多いと思いますので、ご活用いただけたらと思います。(時代に逆行するような、とてもアナログな早見表です。)

◇月星座早見表は、1960年〜2021年生まれ
◇太陽星座早見表は、1960年〜2021月年生まれ
に対応しています。
それぞれ画像をクリックしてください。

(1960年~2021年生まれ対応)

(1960年~2021年生まれ対応)
*************
親子の相性を知りたい方は、こちらで調べて、親子の相性診断をご覧いただくとよいと思います。
◇水星、金星、キロンを調べてみたい方は、こちらの12星座早見表のページをご利用ください。
***************

自分でできるホロスコープの読み方シリーズ

ご自分で星占いをやってみたい方のために、ホロスコープの読み方講座も行っています。

1-基本知識

2-10天体分布エリア

3-12ハウスのテーマ

4-10天体の属性と解釈

5(1)-12星座の属性と解釈

5(2)-12星座の基本構造

6-アスペクト

<補足>占星術:星のアスペクト一覧

ご質問やご相談がありましたら、こちらのフォームからお問合せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です