12星座別☆夏休みの宿題に意欲的に取り組むためのワンポイントアドバイス/星占い.net

もうすぐ夏休みですね。お天気が夏らしくないので、あまり実感が湧きませんが、それでも先日、幼稚園児をお迎えに行ったお母さんが、たくさんの荷物や作品を抱えて帰宅の途についているのを見て、そう7月…もうすぐ夏休み…そう感じました。

ずいぶん前にアメブロに書いた記事なのですが、親子にとって快適な夏休みになりますよう…「夏休みの宿題に意欲的に取り組むためのワンポイントアドバイス」をリニュアル再投稿してみます。

占星術の基礎知識とともに「親子の相性」ページへのアクセスが多いサイトです。

親子の関係は、小さな事の積み重ねで作られていきますね。

親にとっても一生懸命、子どもにとっても一生懸命。

共に生きるって素晴らしいことであるとともに、ともに偉業にトライすることでもある…日々大変なことだと思うのです。

占星術が互いを尊重できるヒントになれば嬉しく思います。

【牡羊座】勉強時間は短く、同じ宿題をずっとやらせない

【牡牛座】子どもペースを大事にして安心できる環境を整える

【双子座】「お母さんにも教えて!」と勉強したことを話させる

【蟹座】「宿題やってて偉いね」と気持ちを寄り添わせる

【獅子座】「凄いね!終わった時が楽しみ♪」プライドを保つ

【乙女座】今が大事。余り先々のことまで一度に言わない

【天秤座】友人との時間や人との交流を持たせてあげる

【蠍座】じっくりと取り組んでいる時こそ、一言かけて

【山羊座】合理的に進められるようにし、出来たら褒める

【水瓶座】人と違っても、まず理解を示し否定から入らない

【魚座】緩やかに頑張れるように、優しい時間を持つようにする

本当にワンポイントアドバイスですが、子どもにとっても、親にとっても、ストレスのない健全な夏休みを過ごせますように…

**************

実は、8ヶ月ぶりくらいの投稿になります。

人生は、本当に色々あるものです。私にとって親との関係、子との関係が今生の重要なテーマのようで、苦しみ、悲しみ、怒り、喜び、幸せ…という苦手な感情を引き出され多くの経験を重ねています。身内こそ「適度な距離感」を知って関係を築く必要があるような気がして、「親子の相性」なるページや記事を書いています。

そして、占星術はその助けになると思うので、できるだけわかりやすく知っていただけるように「基礎知識を伝わる言葉にすること」にこだわっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です