夏宗なつ(かしゅうなつ)

東京都生まれ

西洋占星術・心理占星術を関口シュン氏に師事

イベントプロデューサーおよびホール・劇場・イベントスペース等に関する運営アドバイザーとしての職歴を経て、退職後は、児童、青少年、子育て支援活動に11年間従事。

心理カウンセリング、占星術、タロット、手相、エニアグラムなどの技術を学び、現在は星分析鑑定や講座を行っている。

******************

2019年は、私にとって「人生の清算期」でした。

私の人生においては、4度目の大掛かりな清算。生まれた時の☽月が♅天王星と90度の関係を持っているためでしょう…身近な人たちとの距離感を間違ってしまうと事件が起こります。

星と星の関係性を<アスペクト>と言いますが、これは「自分の考え方や行動の癖」を作り出します。癖というのは、自覚できている時はコントロールできますが、無自覚になってしまうとコントロール不能となります。

こうなった時、星たちは事件や病気で癖が調子づいていることを知らせます。すぐに気づけば心身のダメージは小さくて済みますが、気づかないでいると大事になります。

その時、「出来事には起きる理由がある」と考えることができるかどうかで、その出来事は救いにも落胆を引き起こすことにもなります。

即座には無理でしょうが、時間は薬という言葉もある通り、辛いことにも、苦しいことにも、悲しいことにも、捉え方次第で感謝できるようになっていきます。

私にとっても、この一年は時間が助けてくれたような日々でしたが、多くの時間をホロスコープと向き合い自己内省に費やすことができました。

わかっていたようでも、決めつけていたことや目を背けていたこともありましたし、「自分を理解しようとしていなかった」ということだったのだと思います。

自分らしく生きること、私も実践しているところです。

***********

2011年 心理と占いの学校アカデメイアにてライセンスを取得

2013年 東京メンタルヘルス1級講座終了

2012年~2013年 占い館「カーディエン池袋店」レギュラー出演

2013年~2015年 占いサロン「ホスピタリティワールド」にレギュラー出演

2014年~2015年 北原塾にて、占星術・タロット・手相講師を務める

2013年~2016年 占星術&タロットを用いた「やさしいじかん研究ユニット」アルカナストロのメンバーとして「星の公演」を開催、総合企画演出・脚本・星の解説を担当

星分析鑑定のお申込みはこちら、お問合せはこちらからお願いいたします。

coordinate ring TOP