星占い(占星術/ホロスコープ):12星座分析で親子を応援!こんな時はどうする?「いま、やろうと思ってたのに…」

「勉強は?」

「部屋は片付けたの?」

……「いま、やろうと思ってたのに…」

親子の間では、よく聞かれるやりとりですね。

大人は、こんな言い方はあまりしませんが、言い訳する時には、このニュアンスが含まれていると感じることはあるのではないでしょうか。

この言葉の中には、色々な気持ちが含まれていると思います。

・自尊心の保護

・認知の誇示

・抵抗

・責任回避

・自己防衛

なぜ、「いま、やろうと思ってたのに…」と言わざるを得なかったのか。

もちろん、やりたくないからということなのですが、その理由を、12星座別に分析してみました。

12星座別にどんな感情が働いているのか、それに対する対応策を見てみてください。

25178b52065c7360fde32b8b4f3a2a73_s

 

★牡羊座♪タイプ(参考:牡羊座生まれの期間3/21~4/19)

何かに夢中になってしまい、忘れてしまっているか、そのことは気にもかけていなかった可能性があります。

(その気にさせるには)

短時間でできそうな「○○競争」のように、イベント化すると、負けたくないという気持ちに火が点いて取り組みやすくなります。

(そして…)

きちんとできなくても、取り組んだ時間が、どんなに短時間であっても、取り組んだ事実を褒めてあげましょう。

 

★牡牛座♪タイプ(参考:牡牛座生まれの期間4/21~5/20)

取り組むまでにも、取り組み始めてからも、ゆっくりと、マイペースで進めたいという気持ちがあります。

(その気にさせるには)

責めるのではなく、そのことに自信がもてるように、その子の得意な方法を提案し、充実感を得られるようにすると取り組みやすくなります。

(そして…)

出来たことは、高めに評価し、次に繋がるヒントを伝えて、安心感が持てるようにしてあげましょう。

 

★双子座♪タイプ(参考:双子座生まれの期間5/21~6/21)

一人で黙々と続けなければならないと思うと、とてもつまらないことに思えてきて、ヤル気がでません。

(その気にさせるには)

考えていることや話したいことを聞いてあげることで、適応力がアップし、好奇心も多岐に渡って広がり、取り組みやすくなります。

(そして…)

飽きっぽさが見えることありますが、無理やりやらせようとするのではなく、その子の興味がどこに向いているのかを見極めて、仕切り直しをして、改めて取り組むようにしたほうがよいでしょう。

 

★蟹座♪タイプ(参考:蟹座生まれの期間6/22~7/22)

自分の考えがあるにも関わらず、感情的になってしまったり、それを口に出して伝えることが苦手で、時間だけが過ぎていってしまいます。

(その気にさせるには)

ヤル気が見えなくても、まずは「そうだよね」と共感する一言を伝え、どうしたらいいかを一緒に考えるところから始めると取り組みやすくなります。

(そして…)

他と比較するのではなく、その子の成長した部分を認め、褒めてあげましょう。

 

★獅子座♪タイプ(参考:獅子座生まれの期間7/23~8/22)

自分自身が楽しんで取り組むことができないため、乗り気がしない状況です。

(その気にさせるには)

その子のよいところを、さりげなく褒め、「あなただからできると思ったのよ…」と持ち上げてあげると、エンジンをかけざるを得なくなり、取り組みやすくなります。

(そして…)

工夫されている点を見つけて、具体的に褒めてあげるとよいでしょう。

 

★乙女座♪タイプ(参考:乙女座生まれの期間8/23~9/22)

自分の中で、優先しなければならないことがあって、取り組むことができないということが考えられます。

(その気にさせるには)

気になることがあるならば、取りあえず、それを先にやらせて、「それが終わったらやろうね」と約束してやらせたほうが、取り組みやすくなります。

(そして…)

全体的な評価よりも、細かい部分の出来栄えや出来るまでのプロセスなどを褒めてあげましょう。

 

★天秤座♪タイプ(参考:天秤座生まれの期間9/23~10/23)

周囲の人と自分の状況を比べて、「自分だけどうして…」と、納得できないでいる可能性があります。

(その気にさせるには)

「やらなければならない」と思えるような環境において、公平性を大切にして、協調できるようにしてあげると取り組みやすくなります。

(そして…)

いつも、感謝の気持ちを育てるつもりで、思いやりが伝わるように接してあげましょう。

 

★蠍座♪タイプ(参考:蠍座生まれの期間10/24~11/22)

自分が正しいと信じるものがあり、自我を押し通そうとするために、押し付け感を感じてしまい、取り組めない可能性があります。

(その気にさせるには)

本人の価値観を優先し、理解を示すことで、その人への信頼が生まれるので、気持ちを分かち合うところから始めるとよいでしょう。

(そして…)

取り組んだことに対して、目的を共有できた喜びを伝えてあげましょう。

 

★射手座♪タイプ(参考:射手座生まれの期間11/23~12/21)

目的に向かって進もうとする気持ちは強いのですが、目的達成のために必要なことがいくつもあって、なかなか本来やらなければならないことに手がつかないということが考えられます。

(その気にさせるには)

チャレンジしなければならないことを、クローズアップして伝えると、探究心をくすぐって、取り組みたいという気持ちを引き出すことができるでしょう。

(そして…)

やり遂げた時には、責任をもって出来たことの素晴らしさを一番褒めてあげましょう。

 

★山羊座♪タイプ(参考:山羊座生まれの期間12/22~1/19)

物事を無駄なく効率よく進めるにはどうしたらよいか…ということを、まだ考えていたのかもしれません。

(その気にさせるには)

一つずつ整理して計画を立てることを大切にして、その立てた計画をお互いに確認し、理解し合って進めるようにすると取り組みやすくなります。

(そして…)

たとえ、大きな成果がでなくても、一歩前進したことを正しく評価し、安心感を与えてあげましょう。

 

★水瓶座♪タイプ(参考:水瓶座生まれの期間1/20~2/18)

独自性のある考え方をするところがあり、重要性や優先順位などが、大人が考えていることと異なる場合があります。

(その気にさせるには)

個性を認め尊重した上で、今必要な取り組みであることを論理的に伝えると、取り組みやすくなります。

(そして…)

急に、気が変わって取り組み始めたとしても、茶化したり、問い正したりはせず、自由にやらせ、褒めるより労を労う言葉をかけてあげましょう。

 

★魚座♪タイプ(参考:魚座生まれの期間2/19~3/20)

現実から逃避したように、まったく別のことを考えたり、興味を惹かれるようなことがある可能性があります。

(その気にさせるには)

「なんとか頑張らなくちゃ!」という同情心や親切心が目覚めると、急にヤル気になったり、期待に応えたいという気持ちを誘い、取り組みやすくなります。

(そして…)

「あなたのおかげで、幸せな気持ちになった」とか、「あなたの努力する姿を見てると、とても嬉しい」というように、感謝の心を伝えてあげましょう。

 

占星術(ホロスコープ)でわかる小さい子どもの物事との相性(親が知りたい好き嫌い):12星座アドバイス付き

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です