今週の星占い(2月22日~28日)+アスペクトのワンポイント解説:占星術/ホロスコープ

2月22日~28日

今週は、月が山羊座から、水瓶座、魚座、牡羊座へと移動していきます。

27日午前0時には、魚座で新月となります。

相変わらず木星と天王星が180度を形成しています。

今週は、そこに火星、冥王星が加わってきて、さらに荒々しい状況や強引な変革といった動きに拍車がかかりそうな星模様です。

これらの星が、すべて活動星座(積極的な動きを促す)にあり、コンタクトし合うので、公正さを主張し合い、正義がぶつかり合うような場面を創り出していきそうです。

前半は、様々な考えや憶測が飛び交い、二転三転していくこともあるので、ブレーキを効かせながら物事を見ていくようにするとよいでしょう。

後半は、火星と天王星が0度で同じ位置になります。
この時火星は冥王星とも90度の関係で、天王星は長く続いている木星と180度の関係にあります。

非常に強いエネルギーが創造されると考えられます。
自己中心的な振る舞いや、自己の価値観、判断が過ぎると、損失や急激な変化で混乱を招くこともありそうです。
立ち止まって、冷静な状況判断を心がけるとよいでしょう。

太陽は、魚座を移動中でもありますから、みんなの幸せを願い、心を寄せ合うことを大切にしたい一週間です。

あなたの☉太陽星座と☽月星座を調べるページ(☉太陽星座はこちら/☽月星座はこちら

 

アスペクトのワンポイント解説

今週は、「荒々しい印象の星模様」と書きました。

その中にあって、短期で形成される2つのアスペクトについて書きたいと思います。

①月と金星が60度の関係=好ましい関係

※2月24日~25日に形成されるアスペクト

月は、水瓶座を移動中です。

月は、自分の感情(好き・嫌い)を示します。

水瓶座は、オリジナリティ(独自性)という特性があるので、「独自性のある考え方がいい(好き)」という解釈ができます。

金星は、牡羊座を移動中です。

金星は、好みと、その受け入れ方を示します。

牡羊座は、ヒラメキや積極的という特性があるので、「一目惚れのような積極的な態度で受け入れる」という解釈ができます。

このような特徴のある水瓶座の月と牡羊座の金星が60度。

協力し合う好ましい関係ということですから、「独自性のある考え方に惹かれやすく(一目惚れのように)積極的な態度で受け入れる」と読むことができました。

 

②太陽と海王星が0度の関係=「好ましい関係」にも「好ましくない関係」にもなる

※2月28日~3月4日に形成されるアスペクト

太陽も海王星も、魚座を移動中、太陽が海王星に追いつき追い越していくまでの間、0度を形成します。

太陽は、人生で目指すところを示します。

海王星は、理想と夢を示します。

魚座は、共感し合い、慈愛の心を大切にするという優しい特性と、現実的なことから逃げる、他者に依存するという傷つきやすく弱い特性があります。

好ましい関係の場合は、

「みんなで共感し合い、思いやりの心が持てるような理想と夢をもっていく。(信念)」と解釈ができます。

好ましくない関係の場合は、

「自分に被害が及ばないように、現実から目を背ける。(逃避)」と解釈ができます。

短期間の間、形成されるアスペクトですから、「信念」や「逃避」と解釈すると少々大げさに感じるかもしれませんね。

ここをどうするか…。

太陽は、人生で目指していたことは何?

海王星は、目の前で起こっている現実にばかり目を向けていませんか?

思い出してみましょうよ。

私たちが大事にしなければならないもの。

目指すべきところ。

と投げかけられているのでは?と紐解いていくと、私たちへの「気づき」の機会を与えてくれていると捉えることができます。

好ましい関係と受け取ることができるか、好ましくない関係として受け取ることができるかについては、人それぞれ起こっている出来事によって、受け取り方は変わってきます。

ただ、できれば好ましい関係で作用してくれる方がよいと思いますので、太陽と海王星0度のアスペクトを好ましい気持ちで受け取ろうという意識で過ごしていただけたらと思います。

 

*************

アスペクトは、占星術の知識に基づいて解釈しているものではありますが、正しい、正しくないと評価するものではありません。

ここで書かせていただいた読み方は一例ですが、参考にしていただけたら嬉しいです。

今週も、優しい一週間になりますように。

※アスペクトについてもう少し知りたい方はこちらをご覧ください。

※☽月星座早見表(1960年~2017年)を作成しました。

あなたの☽月星座を調べてみませんか?こちら

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です