今週の星占い(1月25日~31日)+アスペクトのワンポイント解説

 

1月25日~1月31日

今週は、月が射手座から、山羊座、水瓶座、魚座へと移動していきます。

28日午前9時には、水瓶座で新月となります。

常識的な範囲内での発展を促している大きな流れは続いています。
今週の初め、魚座を移動中の金星は、木星と150度、土星と90度です。
山羊座を移動中の水星は、海王星と60度です。
想像力が豊かになり、夢へとつながる思考回路が活発に働きますが、どうも具体化していきません。
また、色々と差し出されたとしても、自分の常識やセンスとはなんとなく違い、どうも気に入らないということもありそうです。

後半では、月が天王星と90度の角度を形成した後、新月になり、31日には、山羊座のエリアで水星と冥王星が0度になります。
天王星も冥王星も、変化を与える星です。
90度と0度ですから、刺激的でしょう。
今、何度も思い直したり、自信が揺らいだりしているかもしれませんね。
未来へと意識を向けていくことは大切なことなのですが、あなたの持っているもので未来に連れて行かなければならないものがあることに気付かせてくれそうです。

もし、見つかったならば、今まで手をつけなかったところを磨いてみましょう。
きっと、あなたの毎日が一新するキッカケとなるでしょう。

アスペクトのワンポイント解説

今回は、【大きな流れのアスペクト】について説明します。

①天王星ー土星 120度

⇒120度は好ましい関係(調和・安楽)

現実社会に受け入れられる変化にしようと促しています。

◇天王星は変化・リニューアル・刷新を役割としています。

◇土星は、現実を見せ、責任と義務を果たせるように鍛錬させます。

②天王星ー木星 180度

⇒180度は好ましくない関係(対向・緊張)

今ある常識に捉われず、広く影響力がある大きな変化を起こそうと促しています。

◇木星は、充実・拡大し、可能性にチャレンジさせることを役割としています。

③土星ー木星 60度

⇒60度は好ましい関係(発展・協力)

広く影響力がある大きな変化を起こすためには、社会に受け入れられる方法にしようよと促しています。

この大きな流れに土星が関わってくれているおかげで、多少突飛な変化や改革であっても、現状の構造までもを覆すことにはならないと解釈しています。

 

****************

 

占星術は、一つの読み方しかないというものではなく、読み手によって星から受け取るものは違います。(星のアスペクト一覧のページはこちら。)

そこが楽しいところでもあり、深めていきたくなるところでもあります。

あなたにやさしい一週間でありますように。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です