はじめに

 

第一部 保護者考

第1章 保護者の性質

1「親」が「保護者」と呼ばれる理由(わけ)

2保護者の心得

3保護者の礼儀作法

■子どもたちは観ている

■ウワサ話に翻弄されない

■学校を知ることから、すべてが始まる

■保護者としての責任を肝に銘ずる

4「親は保護者、子は児童・生徒なり」の精神

 

第2章 保護者術

1入学式・卒業式

■感謝とお祝いの気持ちを、服装や態度で表す

■式典に寄せる気持ちを率直に子どもたちに伝える

■「今日の主役は、あなた一人ではない」

■わが子の振る舞いに注意深い眼差しを

2音楽会・発表会・作品展・運動会

■学校行事で心がけたいこと(学校では)

■学校行事を振り返って(家庭では)

3授業参観(学校公開)

事前準備

参観日当日

おさらい

4保護者会・懇談会

無駄の原因

5個人面談

日頃から心がけておきたいこと

 

ケース・スタディ 1~5

 

第3章 保護者進化の途(みち)

「先生」の格を上げる

学校と保護者のあいだの氷河が解けるとき

小さな不満の積み重ね

無責任な同調者

「引き気味」な教師の増加

不明確な保護者の立場

学校の役割をめぐるズレ

憧れの保護者であるために

 

 

第二部 PTA考

1 PTAの性質

考える力を失った「保護者」

なぜ、PTAに参加しなければならないか

PTAは、学校と家庭の媒介

保護者を結ぶ、たった一つの共通項

「いろいろな人がいるからね……」

期待されるPTA活動

「子どものために」の復権

「すべての職業を網羅している」かもしれない保護者たち

幅広い世代の常識が生み出す力

家庭を導くPTAの力

PTAと子どもたちを繋ぐ絆

子どもたちのお手本

 

2 PTA術

委員会活動

防犯・交通安全活動

お楽しみ会・子ども会

土曜スクール・放課後授業

講演会

講習会・サークル活動

 

ケース・スタディ  6~10

 

3 PTA進化の途(みち)

求心力の獲得が不可欠

「PTA規約」の重要性

PTAもピラミッド形の仕組みで

プリンターからインターネットまで

プリントに求心力を宿す

会員にPTAのメッセージを届け続ける

「共感」の種

中枢を担う役員たち

理解者を得る

PTA役員の心得

気がついたら、できていた

「らしく」すれば、「らしく」なる

「厳しさ」の恩恵

人柄を活かした活動

PTA会長の責務

規約を片手にPTAを率いる

PTAと学校

PTAと教職員

PTAと家庭

PTAと地域

PTA会長の心得

誇りあるPTAであるために

PTA会員の心得

 

おわりに

 

 

プロフィール