『満堂こそ学舎』文芸社

親とは、子どもにとっての立場であり、社会は「保護者」としての立場を求めている。
子どもたちが人柄を失わず、社会集団に適応できるよう、教育を施すことを望んでいる。
しかし、現実化できない時代。
だからこそ、「PTA」は活力を持って、保護者と教職員による教育支援団体として機能することを求めたい。
保護者は、PTAと家庭の役割は違うのだということを知る必要があり、保護者として、子どもたちへの責任を果たされたい。
PTA会長経験者が、保護者とPTA、そして、多くの教育関係者に、一石を投じたく執筆した一冊。

 

『満堂こそ学舎ーいま、学校に続く途なりー』こちらで一部読むことができます。


 

『ウィムジカルタロット 占星術による解説Ⅰ』:アルカナストロ

 

星の解説

 

2014年に『whimsical tarot 占星術による解説(大アルカナ編)』を発行しました。

ウィムジカルタロットは、世界の童話や詩の一場面を絵柄として描かれているカードです。
本書は、大アルカナ22枚のお話について、童話や詩が伝えようとしている教訓や遊び心も紐解きながら、占星術の天体や12星座との関連を分析し解釈したものです。
このタロットカードの日本語解説版は、現在のところ出版されていませんので、プロフェッショナルリーディングにも活用していただける冊です。
残数24冊となりました。(2017年4月12日現在)

 

講座のご案内はこちらをクリック