星占い(占星術/ホロスコープ):12星座で良好な相性づくり/親子・夫婦・恋人・上司部下など

表裏一体という言葉があるように、何事にも表と裏があります。

性格もまったく同じで、同じ特性でも時と場合、相手の性格などによって、良く受け取ってもらえる時もあれば、思いもしない受け取られ方をすることがあります。

また、性格というのは、心がけ次第で多少のコントロールは可能ですが、根本的に変えることはなかなか難しいものです。

脳の支配領域は、99%が無意識領域で、たった1%が意識領域ということも言われています。

意識できていることが1%しかないというのですから、自己コントロールに限界があるのも当然のことのように思います。

そうなると、やはり大事なことは、お互いを「理解し合う」ということではないでしょうか。

今日は、12星座別に性格の傾向の表裏、そして、どう理解してあげたら良好な相性づくりができるのかというポイントについて書いてみました。

12星座【火地風水】性格診断(無料)

12星座【火地風水】相性診断(無料)

★牡羊座♪(3/21~4/20)

とても明るく、活発で、真正直。新しいことを受け入れ前向きなタイプ。

一番を目指して挑戦していきたい気持ちが強く現れます。

(ゆえに…欠点になりやすいところ)

熱しやすく冷めやすいところがあり、すぐに結果を求めたくなります。

短期が目立って現ると、気性が荒く、いい加減な性格に思われてしまうこともあります。

(だから…こんな接し方)

新しい要素を組み込んで興味を持たせることで、ヤル気を引き出すことができます。

興味のあることには、積極的に取り組みたいという気持ちが強いので、短期間(短時間)で達成できる計画を立て、情熱を傾けられるようにしましょう。

 

★牡牛座♪(4/21~5/21)

おっとり、穏やかな性格で、心地よさや安心感を大切にするタイプ。

物を大事にする気持ちや責任感が強く、しっかりとしていて誠意が伝わってきます。

(しかし…欠点になりやすいところ)

消極的で、受身がちに取られることや頑固に思われることがあります。

こだわりが、所有欲や独占欲を強調してしまうことがあります。

(だから…こんな接し方)

気持ちが安定しない状況になると、ネガティブな考え方になってしまうので、不安材料を取り除いてあげることが大切ですが、無理を強いることやペースを崩してしまうことは逆効果です。ゆっくり、大きく構えて接しましょう。

 

★双子座♪(5/22~6/21)

好奇心旺盛で、色々なことを知りたいと、いつも気持ちをワクワクさせていたいタイプ。

人に合わせたり、人を楽しませたりするのが、とても上手です。

(ゆえに…欠点になりやすいところ)

移り気で、軽く思われやすいところがあり、落ち着きがない、飽きっぽいなど、信頼性で低い評価を受けることがあるかもしれません。

特定の友人と深く関わりを持つことは苦手なところです。

(だから…こんな接し方)

情報には敏感なので、いろいろなことを知る機会を作り出す力があるので、会話を大切にする雰囲気を作るとよいでしょう。中途半端な状態にしないために、「終わり」を明確にすることを心がけるようにしましょう。

 

★蟹座♪(6/22~7/22)

感受性がとても豊かで、心から感動できるタイプ。

家族に接するような気持ちを持っているので、愛情あふれる温かさが伝わってきます。

(ゆえに…欠点になりやすいところ)

気持ちをとても大切にするので、好き嫌いが激しいところがあります。

近しい気持ちが強すぎて、お節介になりすぎたり、ヒステリックになりやすい面も見られます。

(だから…こんな接し方)

気持ちが感じられないと自閉的になることもあるので、「大切に思っている」気持ちを伝えてあげるようにしましょう。気持ちのムラが見えた時には、一緒に取り組むことをお薦めします。

cdaf5126faabcc2f3da4ab3da90c897e_s

★獅子座♪(7/23~8/22)

自己演出し賞賛を受けることで、気持ちを充実させることができるタイプ。

理想を高く持ち、困難にも屈することのない精神力があります。

(ゆえに…欠点になりやすいところ)

自分が特別であったり、中心的立場として認められないと、ヤル気になれないところがあります。

自分への理解が得られないと、プライドが高いので、気持ちを閉ざしてしまうところがあります。

(だから…こんな接し方)

公明正大でありたいという気持ちがあるので、「頼りにしているよ、お願いね」という気持ちを伝えてあげると、統率力や創造力を発揮してくれるようになります。心から褒めてあげることを忘れないようにしましょう。

 

★乙女座♪(8/23~9/22)

人の役に立っていられると実感できることが嬉しいタイプ。

そのため、とても繊細な心を持っています。また、細部まできちんとしたいという気持ちがあります。

(ゆえに…欠点となりやすいところ)

潔癖性があり、批判的な気持ちが強くなりやすく、被害妄想に陥る傾向があります。

些細なことで傷ついてしまい、人付き合いが上手にこなせなくなることがあります。

(だから…こんな接し方)

あなたが必要、「助かっている」ということを伝えるようにしましょう。

細かいところに気持ちが向くので、細かさが突出しないように、いろいろな環境への適応を促していきましょう。

 

★天秤座♪(9/23~10/23)

協調性やバランス感覚にとても優れた感性を持っているタイプ。

人のいいところも称えることができるので、多くの友人を受け入れることができる広い心の持ち主です。

(ゆえに…欠点となりやすいところ)

人の気持ちを不快にさせることが少ないので、八方美人だと思われたり、表面的にしかつき合えない人と思われることがあります。

人を尊重することが多いことから、感謝されたいという気持ちが強くなる傾向もあります。

(だから…こんな接し方)

感情的に接するのではなく、お互いの気持ちのバランスを取りながら、調和していけるようにするとよいでしょう。

交流を有意義なものとするため、知性的なことへの興味を引き出すような工夫をしましょう。

 

★蠍座♪(10/24~11/22)

共有感情が非常に強く、どこまでも一緒というタイプ。

深い絆を大切にして、ひたむきは思いを持ち続けることができます。

(ゆえに…欠点となりやすいところ)

感情が重たく感じられてしまうと、相手は束縛されているような窮屈な気持ちになるかもしれません。

自分の感情を優先しすぎると、強引な人と思われることもあります。

(だから…こんな接し方)

こだわりの強い感情を秘めているので、いろいろな気持ちがあってよいということを学べるようにしましょう。※秩序を理解できるようにした上で。

心を閉ざしていかないように、否定ばかりするのはやめましょう。

 

★射手座♪(11/23~12/21)

自由を好み、高い理想を目指して、大きく羽ばたいていこうとするタイプ。

冒険心があって、いつも気持ちをワクワク、ドキドキさせていたいところがあります。

(ゆえに…欠点となりやすいところ)

楽観的に見られやすいので、いい加減だったり、ストレートすぎて、批判を受けることもあるかもしれません。

人の気持ちの繊細さを理解できないこともあります。

(だから…こんな接し方)

要因や原因にこだわった追求をしていくのではなく、大局的な視野をもって、気持ちを高めていけるようにするとよいでしょう。

新しいことへの架け橋を、無理やり外さないようにすることも大切です。

9cc0545bd4fa5a5ce64c7b9397b7a122_s

★山羊座♪(12/22~1/19)

慎重で、堅実に物事を捉え、計画的に進めていけるタイプ。

小さな努力を積み重ねて、安定感を感じながら、責任を果たすことを考えているので、誠実な人と評価されます。

(しかし…欠点となりやすいところ)

合理的になりすぎると、冷たい人、面白みがない人と思われてしまうことがあります。

堅さが裏目に出てしまうと、創造力や発想力を低下させてしまいます。

(だから…こんな接し方)

派手で、軽い感情の表現は、あまり得意ではないので、強要しないようにしましょう。

時間をかけて付き合う気持ちがあることを伝えるようにして、安心感を得られるようにしましょう。

 

★水瓶座♪(1/20~2/18)

個性を大切にする博愛心があり、進歩改革を好むタイプ。

自分の気持ちを大切にして、同じ理想を目指す人とのつながりを求めて、ネットワークを作っていくのが得意です。

(ゆえに…欠点となりそうなところ)

こだわる気持ちが優先されすぎると、集団に馴染めないことがあるかもしれません。

改革心が強くなると、唐突に感情的になったり、丁寧に伝えることが面倒になってしまうことがあります。

(だから…こんな接し方)

個性を認めるところから、始めましょう。

自分への理解を深めようとする気持ちが伝わりにくいので、会話の中から、好意的に汲み取るようにしましょう。

 

★魚座♪(2/19~3/20)

同情心と共感性を持って、人を理解してあげられるタイプ。

ファンタジックな感覚を持ち、夢見がちなところがあります。人に尽くしたいという気持ちが強く、誰かのためにいられることに幸せを感じます。

(しかし…欠点となりやすいところ)

人への依存心が高まってくると、自分で何かをしようという気持ちがなくなってしまいがちです。

想像的になりすぎる傾向があるので、非現実的な判断をしてしまうことがあるかもしれません。

(だから…こんな接し方)

主体的に取り組むことよりも、支えていることを喜びと感じられるような関わり方を工夫しましょう。

依存心が高くならないように、適度な心の距離感を小まめに確認するようにしましょう。

 

0683b35388e1d1941224a677a41b35ce_s

 

占星術の技法である12星座の分類では、このような性格傾向や能力傾向、恋愛傾向などを示すことができます。

よりよい対人関係のためのヒントにお役立ていただけたら嬉しく思います。

占星術の意味を表すエレメント【火地風水】でわかる意識のメカニズムもご参照ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です