今週の星占い(4月5日~4月11日)+アスペクトのワンポイント解説:占星術/ホロスコープ・12星座早見表

4月5日~4月11日

今週は、月が蟹座から、獅子座、乙女座、天秤座へと移動していきます。

4月11日午後3時頃には、蟹座で満月となります。

満月は一つのサイクルの完成を示す時ですから、状況をしっかりと見極めて判断するようにするとよいでしょう。

今週の月は、天王星120度、水星120度、天王星90度、火星120度、土星60度と順番に関係形成しながら移動していきます。

思い切った変化を求め方向性を見出し、それに基づきまた変更し、思い切った行動することで、着地点が見い出せたらという気持ちを強く示すよう促されそうです。

今週は、木星と冥王星90度の関係が続く中、太陽が加わり3つが三角形を創ります。さらに、10日までは火星と冥王星120度の関係も続いていますから、目標を定め、安定的な方向性を目指す傾向へと動き出す星模様となります。

一週間を通して続くのが、金星と(キロン)0度に土星が90度の関係です。

傷ついた体験に焦点が当てられ、癒し方を思い出し必要な癒しを呼び戻すことができるでしょう。

自分の欲する気持ちを満足させるのは、限られたものであることも知らされるでしょう。

後半は、勝負のつかない綱引きに少し飽きて、引くべきところを押してみたりといった予想外の方向へ向かいたくなるかもしれません。

少しばかり強引なやり方で、スリリングな出来事が仕掛けられていくようではありますが、大きなことに手を出した場合は、そう簡単にまとまることはありません。

新しく変わらなければならない時と受け入れ、変動の中で自分を磨き強くしていくことが大切です。

自分に必要なものを大事にする気持ちを思い起こし、自分のために大切に過ごす一週間にしていくとよいでしょう。

◇あなたの☉太陽星座と☽月星座を調べるページ

(☉太陽星座早見表はこちら☽月星座早見表はこちら

◇金星星座を調べるページ金星星座早見表はこちら

◇水星星座を調べるページ水星星座早見表はこちら

【太陽・月・金星・水星の星座でわかること】は、こちらの記事をご覧ください。

アスペクトのワンポイント解説

今週は、金星(とキロン0度)と土星90度、金星とキロンが0度を形成するアスペクトについて書きたいと思います。

言葉だけで説明すると、どんな状態なのかわかりにくいと思います。

図に示すと、次のようになります。

<金星♀と土星♄が120度><金星♀とキローンが0度>

①金星と土星が90度の関係=「好ましくない関係」

※4月5日~4月29日に形成されるアスペクト

金星は牡羊座から魚座に戻って、土星は射手座を移動中です。

◇金星は、好みや(愛の)受け入れ方(受容)を示します。

牡羊座の金星は、ヒラメキや直観力で受け入れるかどうかを決めたいところがあります。

その金星が一つ前の魚座エリアに戻ります。

(実際には戻りませんが、戻って見えます。)

魚座の金星は、同じ思いでありたいと願い、献身的な思いが強くなるところがあります。

一度、牡羊座まで進んで金星は、牡羊座らしく自分の欲求を通したい気持ちになって積極性が出てきたことでしょう。

しかし、魚座エリアに戻れば、自分の欲求を通すよりも、相手に寄り添いたい気持ちの方がクローズアップされ、ある種、逆の欲求が交差することになります。

このような牡羊座から魚座に戻る金星が、射手座の土星と90度。

◇土星は、現実や合理性を示します。

射手座の土星は、水星と90度で「好ましくない関係」ですから、金星が欲求していることに対して、現実に直面するような厳しい指摘をし(場面を創ることもあり)欲求を抑えようとします。

ということで、「自分の欲する気持ちを満足させるのは、限られたものであることも知らされるでしょう。」と読むことができました。

②金星とキロン0度の関係=「好ましい関係/好ましくない関係」

◇金星は、好みや(愛の)受け入れ方(受容)を示します。

牡羊座の金星は、積極的に自分の欲求を示たいのですが、魚座エリアに戻った金星は、相手に寄り添いたいという欲求を示しますので、今週は、欲求が揺れ動くことになります。

◇キロンは、魚座をゆっくりと移動中です。

キロンは、癒しの星と言われています。

私は、痛みを知っているから癒し方を知っている星と考えて読んでいます。

魚座は、同情的、親切心といった特性があるので、「人の痛みに寄り添い、自分の痛みのように癒そうとする」という解釈ができます。

このような特徴のある魚座のキロンが、牡牛座から魚座エリアに戻った金星と0度。

0度は「好ましい関係」にも「好ましくない関係」にもなる関係ですから、キロンは金星が自己の欲求によって痛めた傷と本来知っている痛みとを結びつけます。

そして、その痛みの原因を示すことによって、癒すために寄り添い、自らを犠牲にするように改善のためにエネルギーを注いでくれるのです。

さらに、そこに土星90度が関係を形成しているので、痛みや傷から目を逸らすしてはいけないと監視の目を光らせていると考えることができます。

ということで、これらのアスペクトからは、「傷ついた体験に焦点が当てられ、癒し方を思い出し必要な癒しを呼び戻すことができるでしょう。」という読み方ができました。

**************

アスペクトは、占星術の基礎知識を用いて、その人の感性や想像力で色々な読み方ができます。

学びが多く、占星術をより楽しめる方法の一つです。

星と星の関係から生じるエネルギーを、より良い方向で受け取っていただけたらと思います。

それでは、今週も優しい一週間でありますように。

**************

4月1日販売開始!

とっても可愛らしく美しいイラストカードです。

関口シュンの12星座イラストカード

12星座メッセージ「あなたらしく生きるために」付(執筆:夏宗なつ) 

星占い.net 12星座ショップ coordinate ringはこちら

**************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です