今週の星占い(3月29日~4月4日)+アスペクトのワンポイント解説:占星術/ホロスコープ・12星座早見表

3月29日~4月4日

今週は、月が牡羊座から、牡牛座、双子座、蟹座へと移動していきます。

4月4日午前4時頃には、蟹座で上弦の月となります。

ある程度の結果が見えて来る時ですから、心配事があるのであれば対処してしまった方がよいでしょう。

今週も、木星と冥王星90度の関係が続く中での星模様となります。

そこに前半は、水星と土星120度の関係が形成されます。

まだまだ色々な問題がはじき出されていきますが、具体的な数字や根拠を示しながら問題と向き合うことができそうです。

傷つけあっているだけでは問題が解決しないことへの理解が進み、打開策を打ち出いけるでしょう。

また、火星と海王星60度の関係も続いていますので、自分の理想に近づけるために知恵を絞って考える時としてもよいでしょう。

後半は、月が双子座から蟹座のエリアで、いくつかの星と順番に関わりを持ちながら移動していきます。

海王星と90度、金星と120度、(キローンと120度)、太陽と90度、海王星と120度、天王星90度の順番です。

そして、火星は冥王星と90度の関係を形成し始めます。

計画の見直しや困難の回避のために、今一度振り返ってみるべきことが明確になるかもしれません。

抜け出す道は必ずあると信じて、じっくり取り組む方法を選択してください。

気持ちが不安になることもあるかもしれませんが、やるべきことを一つずつ片づけて、心の安定を図る一週間にしていくとよいでしょう。

◇あなたの☉太陽星座と☽月星座を調べるページ

(☉太陽星座早見表はこちら☽月星座早見表はこちら

◇金星星座を調べるページ金星星座早見表はこちら

◇水星星座を調べるページ水星星座早見表はこちら

【太陽・月・金星・水星の星座でわかること】は、こちらの記事をご覧ください。

アスペクトのワンポイント解説

今週は、水星と土星120度、火星と冥王星が120度を形成するアスペクトについて書きたいと思います。

言葉だけで説明すると、どんな状態なのかわかりにくいと思います。

図に示すと、次のようになります。

<水星☿と土星♄が120度><火星♂と冥王星♇が120度>

①水星と土星が120度の関係=「好ましい関係」

※3月29日~3月31日に形成されるアスペクト

水星は牡羊座、土星は射手座を移動中です。

◇水星は、考え方や方向性を示します。

牡羊座の水星は、ヒラメキや直観力に従って、瞬発的な思考や方向性で進めていきます。

このような牡羊座の水星が、射手座の土星と120度。

◇土星は、現実や合理性を示します。

射手座の土星は、水星と120度で「好ましい関係」ですから、水星が考えて進めようととしていることに対して、現実的に通用するかどうかを今一度考えるように働きかけてくれるので、失敗が少なくなり正しい方向へ進みやすくなります。

ということで、「具体的な数字や根拠を示しながら問題と向き合うことができそう/…理解が進み、打開策を打ち出いけるでしょう」と読むことができました。

②火星と冥王星120度の関係=「好ましい関係」

◇火星は、エネルギーの出し方、実行力を示します。

牡牛座の火星は、価値ある自分にするために、何かを持たせようと、エネルギーを使います。

◇冥王星は、山羊座をゆっくりと移動中です。

冥王星は、不必要なものを判断して、手放す手段を講じます。

山羊座は、計画的、結果重視という特性があるので、「時間をかけて思案し、どのような手段を用いてでも結果につながるようにする」という解釈ができます。

このような特徴のある山羊座の冥王星が、牡牛座の火星と120度。

120度は「好ましい関係」ですから、冥王星は無理なく取捨選択させ、火星のエネルギーを使えるように支援することから、「計画の見直しや困難の回避のために、今一度振り返ってみるべきことが明確になるかもしれません。抜け出す道は必ずあると信じて、じっくり取り組む方法を選択してください。」という読み方ができました。

**************

アスペクトは、占星術の基礎知識を用いて、その人の感性や想像力で色々な読み方ができます。

学びが多く、占星術をより楽しめる方法の一つです。

星と星の関係から生じるエネルギーを、より良い方向で受け取っていただけたらと思います。

それでは、今週も優しい一週間でありますように。

**************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です