今週の星占い(3月15日~21日)+アスペクトのワンポイント解説:占星術/ホロスコープ・早見表

3月15日~21日

今週は、月が天秤座から、蠍座、射手座、山羊座へと移動していきます。

21日午前1時頃には、山羊座で下弦の月となります。

満月を過ぎて、新しいサイクルに入っています。

日常生活に不必要なこと、修正しなければならないことが明らかになったならば、それを内省し断ち切る取り組みを始めてもよいでしょう。

今週は、昨年12月11日から形成されていた木星と天王星180度が、20日に一旦解除されます。

これまで、とにかく変えるという改革意識が全面に打ち出される傾向が強かったのですが、しばらくの間は、現実に即して、組織的にも道徳的にも適応する対策が打ち出されていく、というような星模様です。

前半から半ばには、土星と太陽が90度の関係を形成します。

慈愛の精神が思い出され、立ち止まるキッカケとなり、雑念を祓い意識を高く持たなければと思う出来事があるかもしれません。

後半は、長く形成していた天王星と木星180度が外れ、冥王星と木星の90度の関係が残ります。

太陽は、魚座エリアの最後の地点に到達します。

この一年を振り返るように、取捨選択し、新たなスタートへ向けて準備を始めるのもよいでしょう。

そして、気持ちをアップさせていくために、自分の疲れを癒すことを優先し、身も心も洗い流して、新しいエネルギーが巡り始めるように働きかけたい一週間です。

◇あなたの☉太陽星座と☽月星座を調べるページ

(☉太陽星座早見表はこちら☽月星座早見表はこちら

◇金星星座を調べるページも追加しました。金星星座早見表はこちら

アスペクトのワンポイント解説

今週は、太陽と土星が90度、冥王星と木星が90度を形成するアスペクトについて書きたいと思います。

言葉だけで説明すると、どんな状態なのかわかりにくいと思います。

図に示すと、次のようになります。

<太陽☉と土星♄が90度><木星♃と冥王星♇が90度>

①太陽と土星が90度の関係=「好ましくない関係」

※3月16日~20日に形成されるアスペクト

太陽は、魚座、土星は射手座を移動中です。

◇太陽は、公のしているものや目指すところを示します。

魚座の太陽は、現実にばかりに縛られず、哀れみや情緒的な部分を目指そうとします。

◇土星は、現実を直視し、鍛錬の機会を示します。

射手座の土星は、太陽と90度ですから、太陽が目指そうとしていることに対して、理想や高い意識が必要なので、もっとしっかりとした知識や思想をもつべきであると釘を刺し、鍛錬の機会を示します。

目的に向かうために、困難と感じる出来事が目の前に差し出されることもあります。

②木星と冥王星90度の関係=「好ましくない関係」

◇冥王星は、山羊座をゆっくりと移動中です。

冥王星は、不必要なものを判断して、手放す手段を講じます。

山羊座は、合理性、堅実という特性があるので、「無駄なものを排除して実用的な環境にさせようとする」という解釈ができます。

このような特徴のある山羊座の冥王星が、天秤座の木星と90度。

◇木星は、もっともっと…と理想に向かって、拡大、充実させようとします。

天秤座は、他者との関係を協調的にしようとする特性があるので、「ルールやモラルを重要視して知的に物事を解決しようとする」という解釈ができます。

まず、太陽と土星90度の関係の好ましくない関係は、「土星が困難なことを要求し、ストッパーの役割になり、少しスピード感が落ちる」と読み解くことができました。

しかし、木星と冥王星90度の関係も好ましくない関係という点では同じですが、木星が拡大・充実しようとするのに対し、冥王星は、先を見越して断固終わらせようとしているということですから、「もう散らかり放題にはさせておけない」と読み解くことができました。

**************

アスペクトは、占星術の基礎知識を用いて、その人の感性や想像力で色々な読み方ができます。

学びが多く、占星術をより楽しめる方法の一つです。

星と星の関係から生じるエネルギーを、より良い方向で受け取っていただけたらと思います。

それでは、今週も優しい一週間でありますように。

********************

ご予約受付中:2017年3月のおススメ鑑定日

◇3月22日(水)10:00~10:50/11:00~11:50

◇3月30日(木)13:30~14:20/14:30~15:20

********************

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です