今週の星占い(3月1日~7日)+アスペクトのワンポイント解説:占星術/ホロスコープ

3月1日~7日

今週は、月が牡羊座から、牡牛座、双子座、蟹座へと移動していきます。

5日午後9時前には、双子座で上弦の月となります。

今やっていることの目的を意識し、動きやすくなりそうです。

今週は、木星と天王星180度が継続して形成されているところに、火星と土星の120度や、太陽、水星、海王星0度などが形成され、混乱や困難が続いている中、区切りとしたい打開策や簡単には信頼しにくい提案などがありそうな星模様です。

これらの星によって、相変わらず変化の多い週になりそうです。

前半は、木星と天王星180度に、火星が天王星と同じ位置0度になり、木星とは180度になります。

この3つの星は、どれも積極的な動きをしようとするので、必然的に2者間の対立が活発化したり、他者の影響で動かなければならなくなったりということがあるでしょう。

中盤は、海王星と太陽0度の位置に水星が加わり、3つの星が0度の同じところに位置します。

後半は、太陽と水星は0度を形成したまま一緒に先へと移動してきます。

緊迫した状況の緩和策が取られる、視点を他へ移させようとさせられているような気分になるかもしれません。

気が付けば日常化してしまっていたことから抜け出し、やりたかったことに向かって積極的になれそうな一週間です。

あなたの☉太陽星座と☽月星座を調べるページ(☉太陽星座はこちら/☽月星座はこちら

アスペクトのワンポイント解説

今週は、月と冥王星120度のアスペクトと海王星、太陽、水星の3つの星が0度のアスペクトについて書きたいと思います。

月は、2.5日で次の星座へと移動していくスピードの速い星です。

そのため、1週間でだいたい4つの星座を移動していきます。

①月と冥王星が120度の関係=好ましい関係

※3月3日~4日に形成されるアスペクト

この時、月は、牡牛座を移動中です。

月は、自分の感情(好き・嫌い)を示します。

牡牛座は、安心、快適という特性があるので、「安心できる快適な環境を保持したい」という解釈ができます。

冥王星は、山羊座をゆっくりと移動中です。

冥王星は、不必要なものを判断して、手放す手段を講じます。

山羊座は、合理性、堅実という特性があるので、「無駄なものを排除して実用的な環境にさせようとする」という解釈ができます。

このような特徴のある牡牛座の月とやぎ座の冥王星が120度。

安心して手を組める好ましい関係ということですから、「どうしたらよいかわからず抱えていた気持ちの整理ができてスッキリ断ち切ることができる」と読むことができました。

 

②海王星・太陽・水星が0度の関係=「好ましい関係」にも「好ましくない関係」にもなる

まず、海王星と太陽0度は、先週の解説を参照してください。

※2月28日~3月4日に形成されるアスペクト

太陽も海王星も、魚座を移動中、太陽が海王星に追いつき追い越していくまでの間、0度を形成します。

太陽は、人生で目指すところを示します。

海王星は、理想と夢を示します。

魚座は、共感し合い、慈愛の心を大切にするという優しい特性と、現実的なことから逃げる、他者に依存するという傷つきやすく弱い特性があります。

好ましい関係の場合は、

「みんなで共感し合い、思いやりの心が持てるような理想と夢をもっていく。(信念)」と解釈ができます。

好ましくない関係の場合は、

「自分に被害が及ばないように、現実から目を背ける。(逃避)」と解釈ができます。

短期間の間、形成されるアスペクトですから、「信念」や「逃避」と解釈すると少々大げさに感じるかもしれませんね。

ここをどうするか…。

太陽は、人生で目指していたことは何?

海王星は、目の前で起こっている現実にばかり目を向けていませんか?

思い出してみましょうよ。

私たちが大事にしなければならないもの。

目指すべきところ。

非常に強いエネルギーが創造されると考えられます。
自己中心的な振る舞いや、自己の価値観、判断が過ぎると、損失や急激な変化で混乱を招くこともありそうです。
立ち止まって、冷静な状況判断を心がけるとよいでしょう。

(先週の記事より)

ー今週は、海王星と太陽0度に水星が加わります。

水星は、思考や方法の傾向を示しています。

魚座の0度の関係になので、魚座らしい水星です。

魚座は、共感し合い、慈愛の心を大切にするという優しい特性と、現実的なことから逃げる、他者に依存するという傷つきやすく弱い特性があります。

(上記述より)

この傾向に基づき、水星は思考し、手法を打ち出すということになります。

ということで、海王星と太陽が0度だった先週に比べて、具体的な考えや手法が実際に取られます。

しかしながら、0度は好ましい関係にも好ましくない関係にもなるので、よく見極めることや騙されないように気をつけることは必要でしょう。

 

**************

アスペクトは、占星術の基礎知識を用いて、その人の感性や想像力で色々な読み方ができます。

学びが多く、占星術をより楽しめる方法の一つです。

星と星の関係から生じるエネルギーを、より良い方向で受け取っていただけたらと思います。

それでは、今週も優しい一週間でありますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です